http://amami610.blog.fc2.com/imgs/20131007w9X2uUGN/%ad
アクセスカウンター
ボディピアス通販カラコンネックレス時計買取ウォッチング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆カツオドリ☆


お久しぶりです。
水曜日と木曜日は学校とバイトがみっちり詰まっているので記事を書く時間がありません…

今日は今年の夏の小笠原で撮影したカツオドリについて書きたいと思います(^^)
以前ブログを始めたばかりの頃に少しだけ載せましたが、今日はガッツリ!!

カツオドリは小笠原では基本的に夏場に多く観察できます。
昨年の春に小笠原い行った際は越冬している個体もわずかに観察できましたが、
やはり夏は桁違いの数がやってきていました(-^^-)

まずはカツオドリの雄から!
カツオドリの雄の特徴はなんと言っても目の周辺が青いこと!
一目で雄か雌かの判断ができますー

カツオドリ♂
カツオドリ(雄) 20130903② 1

次はカツオドリの雌です。
カツオドリの雄のように目の周りは青くありません!

カツオドリ♀
カツオドリ(雌) 20130903 1

カツオドリは夏場に小笠原に繁殖のためにやってくるので巣立ち前の雛も観察することができました!
この雛は親の帰りを待ち望んでいる雰囲気がむんむん漂ってきますね(笑)

カツオドリ雛
カツオドリ(雛) 20130903⑦ 1

時期が時期なので、つがいも確認できましたがこのつがいは雛が見当たりませんでした。

カツオドリのつがい
カツオドリ(夫婦) 20130903 1

そして最後は親子の画像です!
この親子は雌と雛という状況ですが、雛は食欲が旺盛すぎて親の羽もを引っ張って餌を求めていました(笑)
もはや雛のほうが親よりもでかいのでは…

カツオドリ親子
カツオドリ(親子) 20130903③ 1

この画像は雛の好奇心に親が呆れているような感じでしょうか?
それとも好奇心旺盛な雛を誇らしげに眺めている感じでしょうか?

カツオドリ親子
カツオドリ(親子) 20130903⑤ 1

この画像は1度載せたことがありますがお気に入りなのでもう一度(笑)

カツオドリ親子
カツオドリ(親子) 20130903⑨ 1


次は今載せた雛よりも少し小さな雛の親子の画像です。

カツオドリ親子2
カツオドリ(親子) 20130903 1

今回はカツオドリ尽くしでしたー!
様々な人たちの協力のおかげで個人的に満足のいく写真を撮影することができました(^^)
このときは船の揺れに揺られながら500回以上シャッターを切りました!
また来年も小笠原にチャレンジしたいなーー(^^)

スポンサーサイト

☆小笠原探鳥記☆その5


今日は小笠原遠征で観察したクロアジサシについて書きまーす。

この日もツアーを組んでいたので早朝から船で出港!
またまたイルカに遭遇(^^)
今回のイルカ遭遇率100なんとパーセント!!
今まではイルカの水中撮影ばかり挑戦していたので今回は船上から撮影。
顔がしっかり写っている個体は子供なはずです。

ミナミハンドウイルカ 20130905 1

この後もカツオドリやオナガミズナギドリを発見するも撮影できず…
そしてようやくクロアジサシを発見!!
この時期は雛が巣立つ時期のようなので好奇心旺盛の個体が多かった(^^)
船にどんどん接近!近すぎて撮影困難な状態に…贅沢な悩みです(笑)

クロアジサシ 20130905⑤

クロアジサシ 201309057 1

クロアジサシの写真は個人的に最も撮影が難しかったです。
もとシャッター速度を速くしていたらきれいに撮影できてたのかな?
カメラに詳しい方がいたら教えてください!!

こんな感じで今回の小笠原遠征は出会いたい生き物にほぼ100パーセント出会うことができました!
本当に感謝です。
前回はアカガシラカラスバトも撮影したので残すところはアホウドリ系かな!
つまり、また時期を考えていくしかない!!
その時期はまたクジラも観察できるだろうし、楽しみいっぱいです。
今後もいくつかの野鳥撮影のための遠征を計画しているので大学生の間には…って感じです。

とりあえずは小笠原についての記事は終わりました。
今後ともよろしくお願いします!!




☆小笠原探鳥記☆その4


今日は小笠原第4回目の記事を書きまーす。

この日もツアーだったのでさっそく船で出港ー!
まずは父島周辺でスノーケリング。
しかし、今日は「カツオドリ撮影」に集中したかったので船上でみんなを観察(笑)
その際に小笠原の外来種の話や昆虫の多様性についての話を詳しく教えてもらいました!
ありがとうございます。
その後、イルカに遭遇したのである程度観察していよいよお目当ての場所へ!!

島付近に近寄るとたくさんのカツオドリを発見(^^)
雌雄ペアでいる個体やら巣立ち前の個体やら親子やら…!
まずは巣立ち前の個体の撮影から行いました。
春小笠原に行った際には成鳥しか見れなかったのでとても嬉しかったです。

カツオドリ 20130903⑤

この後もオス、メス、ペアの撮影を行ってどれもうまく撮影できました!
そして最後に親子の撮影!!
撮影の瞬間にこちらを向いてくれました(^^)
はい、チーズ…パシャ!(笑)ってな感じで!

カツオドリ(親子) 20130903⑨ 1

この後のスノーケルでメガネゴンベを撮影!
水深の深い場所にいたので潜るのが疲れました…

メガネゴンベ 20130904 1

明日は小笠原日記の最後、クロアジサシについての記事を書きます。

☆小笠原日記☆その3


今日は小笠原遠征の3日目について書きまーす。
この日は朝一からスノーケリング!
天気は晴れで透明度も高くコンディションは良好。

海に入ってみるとさっそくウミウシを発見!
ウミウシについては全く知識がないので宿に帰ってから種同定。
その結果、モンジャウミウシだと判明(^^)

ウミウシ 20130902 1

そしてついに今回の海の生き物で最も見てみたかったユウゼンを発見!!
2匹で一緒に泳いでいましたー。
撮影も初心者のわりには成功かな(笑)

ユウゼン 20130903 1

その後も1時間ほどスノーケリングを続けていたが、ネムリブカ(サメ)などに遭遇!
小笠原に滞在中、毎日をサメを見れました。
夜の漁港内ではシロワニやネムリブカ、複数種のエイなどが観察できます。
とりあえず、すごい!!

ということで、明日はカツオドリの記事を書きます!
今後ともよろしくお願いします。

☆小笠原探鳥記☆その2


今回は小笠原遠征の2日目を書きまーす。

2日目は母島ツアーで父島から船で出発!
さっそくイルカを発見してドルフィンスイム!
ミナミハンドウイルカを観察→撮影。
水中写真は初心者だし上手に撮影するのはなかなか難しい…

ミナミハンドウイルカ 20130901 1

この後も船上からオナガミズナギドリやカツオドリ、クロアジサシなどを発見。
母島に到着後、約1時間弱のお昼休憩を利用してハハジマメグロを探しに行くことに!
約5分後には複数羽のメグロを発見し撮影。
今回は水浴びの写真をアップ!!
警戒心が低く、人に近寄ってくる個体もいました。

ハハジマメグロ 20130901 1

午後は海中公園でスノーケリング!
水深の浅いところでマンタ(オニイトマキエイ)を発見。
初見だったのでなかなか感動しました。

明日は小笠原の3日目を書きます。
プロフィール

やんばるクン

Author:やんばるクン
皆さま、当ブログへようこそ!!
写真撮影を始めて約2年!
少しずつですが、自分の思い描いているような写真を撮影できるようになってきました♪
当ブログでは主に南西諸島の生物たちを中心とした記事を投稿しています。メインは野鳥ですが、哺乳類や両生爬虫類なども撮影しています。時には水中写真も載せます。
現在大学在学中のため、定期的に記事を投稿できない時もありますが、どうぞよろしくお願いいたします(^^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。