http://amami610.blog.fc2.com/imgs/20131007w9X2uUGN/%ad
アクセスカウンター
ボディピアス通販カラコンネックレス時計買取ウォッチング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆鹿児島遠征☆その2


本日は出水平野で撮影したツル以外の鳥たちを載せていきます。

前回も書いたように、今回は急きょ行くことが決まったので、
ツル以外は何が撮影できるのかを調べずに行きました。

ツルを撮影しているとまず発見したのがタゲリでした。
警戒心は低く、どんどん接近してきました。安定のかわいさです♪

タゲリ
タゲリ 20141231 1

タゲリのすぐ横にはツクシガモも採餌していました。
今年はツクシガモに出会う機会が多いです!

ツクシガモ
ツクシガモ 20141231 1

車で移動していると突如、私たちの真横にヘラサギが現れました。
非常に落ち着いた様子で、しばらく撮影することができました!

ヘラサギ
リラックスモードです。
ヘラサギ 20141231 1

動き出しました!
ヘラサギ 20141231④ 1

そして帰り際にホシムクドリの小さな群れを発見!
写真はイマイチですが、久しぶりの撮影であったために、載せます♪

ホシムクドリ
ホシムクドリ 20141231 1

今回の出水は急遽行くことを決定し、撮影時間も短かったのですが、
非常に楽しむことができました♪
スポンサーサイト

☆鹿児島遠征☆


こんばんは。
年末に父親に会いに行くついでに出水のツルも撮影してきました。
急遽行くことが決定したので、撮影時間は2~3時間ほどしか無かったのですが、
満足のいく撮影ができました。まずツル類を載せていきたいと思います。

到着した時はまだ暗かったので、朝日をバックに撮影してみました。
慣れないシチュエーションの撮影に苦戦して、あまり満足のいく撮影はできませんでした…。

出水平野

ツルの撮影を始めてやはり最初に目に入ったのはナベヅルでした。
出水平野にやってくるツルたちの大半はナベヅルですが、
あまり撮影していなかったので後悔です…

ナベヅル
ナベヅル 20141231 1

次はマナヅルです。
ナベヅルより一回り大きくて、一際目立っていました!

マナヅル
マナヅル 20141231 1

そしてわりとあっさり探すことのできたカナダヅルです。
探すのに最も苦戦するかと思っていたのですが、
探鳥開始10分以内には見つけることができました。

カナダヅル
カナダヅル 20141231② 1

カナダヅル 20141231⑤ 1

次回は出水平野で撮影したツル以外の鳥たちを載せていきたいと思います。

☆鹿児島探鳥記☆


毎回見てくださっている方々ありがとうございます(^^)
今日は昨年末に両親を引き連れてツルの観察に行った際のことについて書きます。

このときは、年末に雪が降ることも想定し、父にわざわざ仕事を休んでもらっての探鳥になりました。
朝一から出発しましたが、市内では大雨…
しかしこの日しか行けなかったので強行しました!
そして出水に到着したときには雨は止んでいました。

出水市には越冬するため1万羽を越えるツルが毎年飛来します!
この日もたくさんの鶴が飛来していました。

まずは最もたくさん観察できたマナヅルとナベヅルから(^^)
今までツルを観察したことがなかったのでとてもテンション上がりました!

ナベヅル幼鳥
ナベヅル② 1

ナベヅル成鳥
ナベヅル④ 1

マナヅル成鳥
マナヅル2 1

この2種がここのメインのツルです!
今年はソデグロヅルの幼鳥も飛来していると聞いていたので期待していたのですが、
今日は飛来していないと聞かされました…
とその時に奇跡的に母がソデグロヅルの幼鳥を発見したのです!!
まさか母に先に発見されるとはとショックを受けながらも必死に撮影しました(^^)
天気も悪く距離も非常に遠かったので写真は微妙ですが…

ソデグロヅル
ソデグロヅル④ 1

ほかにも様々な鳥がいたとは思いますが、あの時はまだバードウォッチングにハマったばかりの時期だったので、とりあえずツルがたくさん観察できて満足でした!!今思うともっとたくさん観察できた気がしますが…

帰りにはオシドリを観察したり、今まで見たことのないカモ類をたくさん観察しました!
カモを観察している中、木の上にとまっているミサゴを発見(^^)
ミサゴ  2 1

このミサゴ、なんと英名は今話題のオスプレイです!
おそらくオスプレイの飛翔の姿がこのミサゴに似ていたために、名づけられたのでしょう。
沖縄ではこのミサゴが太刀魚をくわえている姿も観察したことがあります!
なかなかワイルドな鳥ですね(笑)

またもや帰り途中に漁港付近を旋回しているカモメを発見!
カモメ類も琉球列島ではなかなか観察できないので初見でした。
後々同定した結果、おそらくオオセグロカモメだと判断しました!

オオセグロカモメ
オオセグロカモメ② 1

こんな感じで両親と3人での野鳥観察は終わりました。
今年も行けるものなら、家族で行きたいです。
今まではカメラの機材をそろえて、さまざまな場所に野鳥観察していることに父は多少疑問を感じていたそうですが、今回一緒に観察をしてみた自分の趣味に父も少しは共感してくれたようです。今ではむしろ自分を後押ししてくれているのでとても嬉しく感じています。

そして、最後に市内の公園で観察したキクイタダキです!
キクイタダキは日本で観察できる最小の鳥の1種です。

キクイタダキ
キクイタダキ 1

今年もいよいよ冬鳥の到来の季節がやってきます!!
今冬は北海道やら関東巡り、コスタリカにも行こうと考えています。
まずはお金を貯めないと!!!!





プロフィール

やんばるクン

Author:やんばるクン
皆さま、当ブログへようこそ!!
写真撮影を始めて約2年!
少しずつですが、自分の思い描いているような写真を撮影できるようになってきました♪
当ブログでは主に南西諸島の生物たちを中心とした記事を投稿しています。メインは野鳥ですが、哺乳類や両生爬虫類なども撮影しています。時には水中写真も載せます。
現在大学在学中のため、定期的に記事を投稿できない時もありますが、どうぞよろしくお願いいたします(^^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。