http://amami610.blog.fc2.com/imgs/20131007w9X2uUGN/%ad
アクセスカウンター
ボディピアス通販カラコンネックレス時計買取ウォッチング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆今週のフィールド☆


こんばんは。
今日はここ数日のフィールド活動についてのことを書きます!

まずは先日のヤンバルから!
最近はケナガネズミを観察することが多かったのですが今日は観察できませんでした…残念!

林道を走っているとリュウキュウコノハズクを発見(^^)
この個体、なかなかこっちを見てくれませんでしたが、こちらを見た瞬間を狙って撮影を行いました。

リュウキュウコノハズク
リュウキュウコノハズク 20131027 2

リュウキュウコノハズク 20131027 1

次はアマミヤマシギを発見しました!
基本的に沖縄には冬鳥として飛来しますが、今年は夏にも確認しました。
奄美では頻繁に観察できますが、沖縄では多少稀です(^^)

アマミヤマシギ
アマミヤマシギ 20131027 1

他にもヤンバルクイナやオオコノハズク、ハブを観察できました!
だんだん寒くなってきたのでそろそろケナガネズミの動きも活発になりそうです。

続いては今日の昼のスノーケルについて!

やはりもう11月も目前なので海水温度も下がってきました。
さっそく海に入ってみるとヒバシヨウジを友達が発見!!
ガンガゼの周辺にいたのでうまく撮影できませんでした…

ヒバシヨウジの横にはサンカクハゼもいました!
ヒバシヨウジの撮影に挑戦してる間も全く動かなかったのでそのままサンカクハゼの撮影に変更!

サンカクハゼ
サンカクハゼ 20131029 1

以前のブログでも載せたキリンミノの幼魚なども撮影しました。
そしてゴンズイの群れも発見したので撮影してみました(^^)

ゴンズイ
ゴンズイ 20131029

そして上がろうとした時にウミウシを発見。
これはおそらくクチナシイロウミウシだと思われます!!

クチナシイロウミウシ
クチナシイロウミウシ 20131029 1

寒さは感じまくってますが、やはりフィールドは楽しいです。
特に海の生物に関しては知らないことが多いのでもっと勉強が必要です!!!
スポンサーサイト

☆カツオドリ☆


お久しぶりです。
水曜日と木曜日は学校とバイトがみっちり詰まっているので記事を書く時間がありません…

今日は今年の夏の小笠原で撮影したカツオドリについて書きたいと思います(^^)
以前ブログを始めたばかりの頃に少しだけ載せましたが、今日はガッツリ!!

カツオドリは小笠原では基本的に夏場に多く観察できます。
昨年の春に小笠原い行った際は越冬している個体もわずかに観察できましたが、
やはり夏は桁違いの数がやってきていました(-^^-)

まずはカツオドリの雄から!
カツオドリの雄の特徴はなんと言っても目の周辺が青いこと!
一目で雄か雌かの判断ができますー

カツオドリ♂
カツオドリ(雄) 20130903② 1

次はカツオドリの雌です。
カツオドリの雄のように目の周りは青くありません!

カツオドリ♀
カツオドリ(雌) 20130903 1

カツオドリは夏場に小笠原に繁殖のためにやってくるので巣立ち前の雛も観察することができました!
この雛は親の帰りを待ち望んでいる雰囲気がむんむん漂ってきますね(笑)

カツオドリ雛
カツオドリ(雛) 20130903⑦ 1

時期が時期なので、つがいも確認できましたがこのつがいは雛が見当たりませんでした。

カツオドリのつがい
カツオドリ(夫婦) 20130903 1

そして最後は親子の画像です!
この親子は雌と雛という状況ですが、雛は食欲が旺盛すぎて親の羽もを引っ張って餌を求めていました(笑)
もはや雛のほうが親よりもでかいのでは…

カツオドリ親子
カツオドリ(親子) 20130903③ 1

この画像は雛の好奇心に親が呆れているような感じでしょうか?
それとも好奇心旺盛な雛を誇らしげに眺めている感じでしょうか?

カツオドリ親子
カツオドリ(親子) 20130903⑤ 1

この画像は1度載せたことがありますがお気に入りなのでもう一度(笑)

カツオドリ親子
カツオドリ(親子) 20130903⑨ 1


次は今載せた雛よりも少し小さな雛の親子の画像です。

カツオドリ親子2
カツオドリ(親子) 20130903 1

今回はカツオドリ尽くしでしたー!
様々な人たちの協力のおかげで個人的に満足のいく写真を撮影することができました(^^)
このときは船の揺れに揺られながら500回以上シャッターを切りました!
また来年も小笠原にチャレンジしたいなーー(^^)

☆最近の野鳥☆


ここ最近は海に関連した記事を書いていたので、
今日は自分が生物に興味を持つようになった原点でもある野鳥のことについて書きまーす!!

先週も台風と学校とバイトの合間を縫って野鳥観察に行きました!
先日エリマキシギではないか?と記事でも書きましたがなんと2羽も飛来していました。
まだエリマキシギという確信はありませんが…
もっと根拠のある種同定ができるようになりたい今日この頃です。

エリマキシギ
エリマキシギ 20131009③ 1

エリマキシギ 20131009 1

そして沖縄にもタゲリがようやく渡ってきましたー!
去年初めてタゲリを観たときの衝撃は大きかったー(~~)
初見で2mほどまで接近してきたのを今でも忘れません!!
この写真はその時に撮影した個体です。

タゲリ
タゲリ 2012 1


先週はオオコノハズクやヤンバルクイナも発見することができました。
今回のオオコノハズクは片耳だけ立てていてかわいげがありました(^^)

オオコノハズク
オオコノハズク 20131014 1

さらにアオバズク!
最近同じ場所で毎回見かけます(^^)
アオバズクは警戒心が強めで撮影するのが難しいです…
今回は久しぶりに撮影することができましたので載せます!

アオバズク
アオバズク 20131021 1

最近はリュウキュウコノハズクと会う回数が減ったような気がします。
リュウキュウコノハズクには、幼少期からの愛着があるので次回逢えたらいいな!!

そして最後はヤンバルクイナ!
いつも寝ているところをお邪魔している状況なので、
起こさないようすぐに退散するようにしているのですが、今回は発見時から起きていましたー
寝起きのところ罪悪感を感じながら数枚だけ撮影。

ヤンバルクイナ
ヤンバルクイナ 20131021 1

最近は台風の異常発生でほとんどコンディションがいい日がありません。
現在も27,28号が存在している状況です…
野鳥は台風前後に珍鳥が見れることもあるので、わずかな期待を持ちながら今週も過ごしていこーと思います!

毎回いいね!や拍手をしてくださる方々、ありがとうございます(^^)

☆昼の海☆


今日は昨日の記事の続きを少しと昨日のスノーケルについて!

先日の続きになりますが…夜の海はほんとに昼とは全然違います!
観察することのできる生き物から雰囲気まですべてが(^^)

ということで、友達が発見したウツボの写真です。
フィールド仲間に聞いたところ、おそらくモバウツボということになりました。

モバウツボ
モバウツボ 1

ウツボの近くにはシャコもいました。
普段はすぐに逃げるイメージがあったのですが、今回は至近距離まで近づいても全く逃げませんでした!

シャコ
シャコ 1

続いては昨日のスノーケルのことを書きます!
台風の影響なのか北風の影響なのか昨日は海は荒れており、泳いだ場所は川のようでした(笑)
そのためかあまり魚もおらず、泳いでる人もほとんどいませんでした。

そしてようやく被写体としてはなかなかいいサザナミヤッコの幼魚を発見!
いつも撮影を試みるも警戒心が強くて失敗するのですが、今回はそこそこ撮影に成功(-^^-)
なかなか派手な模様なので毎回撮影しちゃいます!!


サザナミヤッコ(幼魚)
サザナミヤッコ 20131020 1

そしてミノカサゴを発見!サイズが5センチほどだったので幼魚だと思います!
そしておそらくキリンミノの幼魚(^^)
2匹発見したので両方とも載せまーす!

キリンミノ幼魚
キリンミノ(幼魚) 20131020 1

キリンミノ 20131020② 1

キリンミノ 20131020

結局3枚も載せちゃいました(笑)

だんだん風向きも変わり、寒くなってきたのでスノーケルは限界になってくるかもです…
限界になる前に後数回はチャレンジしたいとおもっています!!

☆夜の海☆


今日は先日行ってきた夜の海について!

友達からの誘いで久しぶりに夜の海に行ってきましたー
最近は海というと昼間しか行ってなかったのですごく懐かしい感じが…(^^)

最初に行った場所ではセグロチョウチョウウオの幼魚とかトゲチョウチョウウオの幼魚などを発見しましたが、水中で撮影するのを忘れていましたー(笑)他にもイットウダイ系やヒメジ系などたくさんの魚を観察できました(^^)

2か所目では、まずウミウシを発見!
撮影するもうまくいかなかったので今回は載せません(泣)

さらにチョウチョウウオの幼魚を発見!
昼間ではなかなか見ないサイズだったのでかわいかったです。
チョウチョウウオの幼魚は背びれの後方に黒色の斑点があるそうです!!

チョウチョウウオの幼魚
チョウチョウウオ 20131018 1

他にもカエルウオかギンポを発見!
画像にはカエルウオってしちゃいましたが、種同定できないので誰か教えてください!!

カエルウオ 1

他にも昼間にはあまり見ないヤドカリも発見したので撮影。

ヤドカリ 1

他にもウツボやシャコも撮影したのですが、容量オーバーだったので明日載せます!
まだまだ知らない生き物だらけなので勉強が必要ですね(^^)

☆クロハラアジサシ☆


今日はクロハラアジサシについての記事を書きます。

一般的なアジサシは海岸付近でよく見かけますが、このクロハラアジサシは田んぼで発見しました!
今回載せる写真は昨年撮影したもので冬場にかけて見られました(^^)
少なくとも20羽は飛来していたと思います。

まずはこちらを見ているクロハラアジサシから!
クロハラアジサシ③ 1

2枚目は2羽並んでいるクロハラアジサシ!
左側の個体の表情がなんともかわいらしい(^^)
クロハラアジサシ⑤ 1

3枚目は水浴び後の個体!
びちょびちょ感が漂ってます(笑)
クロハラアジサシ⑥ 1

4枚目は水浴び後に乾かそうとしている個体!
クロハラアジサシ 1

5枚目は飛翔姿!
さすがにアジサシだけあって飛ぶスピードが速くて撮影に苦戦しました。
そしてようやく真正面の飛翔姿の撮影に成功しましたー(^^)
クロハラアジサシ 1

最後はクロハラアジサシの集合写真!
クロハラアジサシ⑦ 1

今年もたくさんのクロハラアジサシが飛来することを願います(-^^-)

☆関東遠征☆

今日は昨年の関東遠征のことについて書きます。
昨年の2月、小笠原に行くついでに関東の野鳥巡りをしましたー!
とは言っても、全然場所すら知らないため完全に定番の場所のみでの観察となりました。

まずはとても華やかなオシドリ!
オシドリはオシドリ夫婦という表現でも有名ですが、♂と♀がとても仲良しです(^^)
しかし実際のところは、オシドリは毎年相手を変えるらしいのです…(笑)
そのうちオシドリ夫婦の意味は変わるかもしれませんね…(--)

オシドリ♂
オシドリ 20130313 1

見た目は全然違いますが、同種です。
オシドリ♀
オシドリ 20130226② 1

この写真は個人的にお気に入りの写真です。
勝手に戦艦オシドリと名付けてます(笑)
オシドリ 20130313③ 1

次はオナガガモ!
沖縄でも数回見かけたことはありますが、至近距離での観察は初でした。

オナガガモ
オナガガモ 20130310② 1

次はヒドリガモ!
鹿児島で1度見たことありますが、これまた至近距離でも観察は初でした。

ヒドリガモ
ヒドリガモ 20130310② 1

そしてキンクロハジロ!
キンクロハジロは初めての観察でした。
1度見たら忘れない風貌です!!

キンクロハジロ
キンクロハジロ 20130311 1

カモの最後はマガモ!
マガモは沖縄でもふつうに見られますが、このマガモが何をしているかわかりますか?
実は交尾中です!
観察中に雄と雌がうなずき合っていたのでまさか!と思いきや行動に移してくれました。
沖縄は内地に比べてカモ類は少ないので、こんな場面は当然見たことがありません!
個人的に貴重なシーンだったと思います(-^^-)

マガモ
マガモ 20130313 1

キンクロハジロを観察中にオオジュリンやウミネコにも会うことができました。
ともに初見です(^^)

ウミネコ
ウミネコ 20130312 1

オオジュリン
オオジュリン 20130311 1

最後はハジロカイツブリ!
ここにはミヤコドリを撮影したくて来たのですが、潮を調べていかなかったため撮影できませんでした…
しかしハジロカイツブリも初見でしたので満足です!

ハジロカイツブリ
ハジロカイツブリ 20130309 1

この写真は東京や千葉県を中心に撮影しました。
沖縄ではなかなか見ることのできない野鳥にたくさん出会えてとても充実していました!
来年の春もう一度関東巡りを計画しています(-^^-)

☆ダイビングin沖縄☆

今日は本日のダイビングについての記事を書きます。

今日のダイビングは午後からのバイトの関係で早朝スタートでした!

1本目潜ってみると、ソフトコーラルがお花畑のように広がっていましたー(^^)
これは何度見ても飽きなさそうですね!!
写真のタイトルはソフトコーラルでまとめちゃいます(笑)

ソフトコーラル
ソフトコーラル

クビアカハゼも観察することができました!

クビアカハゼ
クビアカハゼ 20131012

2本目のダイビングは1本目よりもエアーの消費が少なかったです。
エアーの消費を減らすには経験本数を増やすしかないのか?

まだまだ海の生物には詳しくありませんが、これから勉強していきたいと思います(^^)



そして久しぶりにカミソリウオを発見!
これは慣れてないとなかなか見つけれなさそうですね。
写真は以前、スノーケルの際に撮影したものです。

カミソリウオ
カミソリウオ 20130607 1

1本目ではほかにもいくつかのウミウシやミナミハコフグの幼魚を観察しました(^^)
上がるために岸の方へ向かっていると目の前にアカククリが…
自分は魚に関してはほぼ無知なのでツバメウオだと思ってました…(汗)

アカククリ
アカククリ 20131012 1

次は2本目のダイビング!!

潜り始めてまずトノサマダイを撮影しました。
このシンプルさは個人的に気にいってます(笑)

トノサマダイ
トノサマダイ 20131012 1


潜っていると急に暗くなった気がしたので戸惑っていると上にカマスの群れがを発見(-^^-)
こんなにカマスが群れるのは初めて見ましたー!
なかなか圧巻でしたよ!

カマス
カマス 20131012

この後は水深の深いところへ移動してハゼを観察!
写真のハゼはおそらくミナミダテハゼ?かな。
魚に詳しい方、ご教示お願いします(-^^-)
ちなみにこのハゼとテッポウウオは共生しています!

ミナミダテハゼ?&テッポウウオ
ミナミダテハゼ 20131012 1

さらにウミウシも発見したのですが、これも種同定に自信がありません…
個人的にはシラナミウミウシと判断しました。

シラナミウミウシ
シラナミウミウシ 20121012 1

まだまだ海の生物には詳しくありませんが今後もっと勉強しようと思います!!

台風来ませんように…(--)


☆やんばるの野鳥☆


今日は沖縄の野鳥についての記事を書きます。

まずはノグチゲラ!
ノグチゲラは沖縄のやんばるにしか生息していない日本固有種です。
今年はそのノグチゲラの子育てしている様子を少しだけ覗かせていただきましたー!
撮影当日は梅雨時期で雨は降るわ、虫に刺されるわで大変だったことを記憶しています。

ノグチゲラ雄
ノグチゲラ 20130609⑤ 1

ノグチゲラ巣立ち前の雛
ノグチゲラ 20130609④ 1

ノグチゲラ親子
ノグチゲラ 20130609③ 1

来年もまたこの時期に観察したいです!
野鳥たちに刺激を与えないようにこっそりと(^^)

次はノグチゲラと同じキツツキ科のコゲラです。
コゲラは日本では最も小さなキツツキです!
全国各地に亜種を含めて分布しています!

コゲラ
コゲラ② 1

コゲラ 1


次はホントウアカヒゲです。
早朝に山に入るとホントウアカヒゲの綺麗な鳴き声を奏でています!
雄と雌で見た目は変わりますが、雄も雌もとても可愛げのある鳥です(-^^-)

ホントウアカヒゲ♂
ホントウアカヒゲ 1

ホントウアカヒゲ♀
ホントウアカヒゲ ♀ 1

そして最後はヤンバルクイナ!
ヤンバルクイナの成鳥は数回アップしたことがあるので今回は雛を載せます(^^)
この雛は道路上で発見しましたが、車にひかれないように脇道の草むらまで誘導しました。
元気に生き延びていることを祈るばかりですね(^^)

ヤンバルクイナ雛
ヤンバルクイナ 雛 20130515 1

明日から3連休!
週末明けはまたまた台風がくるかも?
来なければいいなー


☆お食事シーン☆


今日は今まで撮影してきた生物たちの中でも採餌中のものを取り上げたいと思います。

まずは昨日のブログでも載せたセッカから!
このセッカはキリギリスを食べている最中です(-^^-)

セッカ
セッカ 20130504① 1

次も昨日記事で紹介したアマサギ!
昨年石垣島で撮影した個体です。
おそらくヌマガエルかなにかを捕食しています!
写真は微妙ですが、どうぞ。

アマサギ
アマサギ② 1

次もサギの一種であるクロサギです。
クロサギはクロという名前が付きながら白い個体もいます。
今回は潮間帯での撮影となりました。

クロサギ(黒色型)
クロサギ 1

またまたサギです!
今回の写真はアオサギというサギです(^^)
なんとこのアオサギはスッポンを飲み込もうと試みています(笑)
驚きでしたーー!!

アオサギ
アオサギ 1

次は哺乳類へ!
まずは小笠原で撮影したオガサワラオオコウモリです。
モモタマナの実?をかじっていました。

オガサワラオオコウモリ
オガサワラオオコウモリ 20130831 1

次はケナガネズミ!
この個体はやんばるで撮影しました。
なかなかすばしっこくて撮影するのが難しかった記憶があります!
この写真では木の実を食べていますが、たまにコオロギなども食べるようです。

ケナガネズミ
ケナガネズミ 20130615④ 1

最後はアマミノクロウサギ!
最近は落ち葉を食べている姿をよく見かけます(^^)

アマミノクロウサギ
アマミノクロウサギ 20130526② 1

カメラでの撮影を本格的に始めて1年2か月ほど経過しました。
まだまだな写真が多いですが、少しずつ上達しつつあるような気がします!
食事のシーンはなかなか巡り会うことのできるシーンではありませんが、今日は今まで撮影してきたものを載せてみました。今年は昨年よりも撮影を頑張るつもりなので、もっと生き物の表情が現れるような写真を目指して頑張りたいと思います(^^)

昨日はたくさんの拍手ありがとうございます。
拍手の数に自分もびっくりしています(笑)
今後ともよろしくお願いします。

☆今日の野鳥☆


今日はやはり台風一過の晴天でした。
10月とは思えない暑さだったためか昼間は野鳥の数が少なかったように感じます…

授業が終わりさっそく出発してみると、あぜ道にアマサギが集結!!
それぞれが違う方向を向いていましたが、とりあえず撮影してみました。
今までは生物のみに撮影にこだわっていましたが、そろそろ背景や構図を考えた撮影も練習してみたいと思っています(-^^-)風景を撮影するのが得意な人!ぜひご教示お願いします。

アマサギ
アマサギ 2013


上空からやたら爆音が聞こえるな、と思ってみてみると至近距離にオスプレイ発見!
野鳥もあまりいないし、珍しく生き物以外を被写体に…
友達によるとこの状態がヘリモードで最も墜落する危険性が高いそうです。

オスプレイ
IMG_4718.jpg

オスプレイとは先日も書いたように野鳥のミサゴが由来のようです。
ということで、昨年撮影したミサゴ!
今年も今日初めてミサゴを確認しました。

ミサゴ
ミサゴ② 1

この後、チュウシャクシギや昨日記事で書いたエリマキシギを発見しましたが、遠距離のためいい写真は撮影できませんでした。

そして帰ろうとしたときに、川沿いにカワセミ2羽を発見!
しきりに魚を捕獲しようと試みていましたが、ミス…ミス…ミスでした…
写真は微妙ですがどうぞ(^^)

カワセミ
カワセミ 20131008 1

カワセミを再び探していると次はセッカを発見!
セッカは何度見ても飽きません。

セッカ
セッカ 20131008 1

セッカ 20131008② 1

今年は去年に比べて冬鳥の飛来が遅いような気がします。
まだ野鳥観察を本格的に始めて2年目なのでなんとも言えませんが…

昨日はたくさんの拍手ありがとうございます!
今後も興味の持てる記事だけで十分なのでよろしくお願いします。

☆最近の野鳥☆


前回の台風23号はなかなかな強風でしたが、今回の24号はあまり風が吹いていません。
ということで、今日は最近の沖縄での野鳥観察のことについて書きます!

最近はあまり探鳥に出かけるタイミングがなかったためにあまり行けてませんが、
今日台風到来の前を狙って行ってきました。

やはり風が強く、鳥の出具合は良くなかったですがある程度は観察できる状況でした。
まずは、イソシギを発見!
今までしばしば観察はしていたものの、撮影をガッツリしたことがなかったので撮影開始!

イソシギ
イソシギ 20131007 1

相変わらずイソヒヨドリは活動的でした!
台風なんて関係ないのかもしれません(笑)

イソヒヨドリ♂
イソヒヨドリ 20131007 1

そして、たくさんのシギチの中にやたら大きな個体を発見しました!
おそらくエリマキシギの冬羽ではないかと思います(-^^ー)
もちろん初見でしたー!!
エリマキシギは夏羽があまりにもインパクトがあるので、冬羽の個体は若干物足りない感じもありますが、今日1番の盛り上がりでしたー(^^)エリマキシギの夏羽、ぜひ画像検索してみてください(笑)

エリマキシギ
エリマキシギ 20131007③ 1

ほかにも色々と観察できましたが、この日は強い雨や遠距離のため撮影はできませんでした…

先日観察したチュウサギがバトルをしていたので載せます!
下の個体の全身が入っていないので個人的に残念ですが…

チュウサギ
チュウサギ 20130917 1

明日も台風一過の晴天になると期待して野鳥観察に行きたいと思っています。
春の撮影ツアーに備えて、写真のクオリティーをまだまだ上げないと!!!

興味のある記事のときのみでいいので、文章の1番下の拍手ボタンを押してくださると幸いです(^^)

☆鹿児島探鳥記☆


毎回見てくださっている方々ありがとうございます(^^)
今日は昨年末に両親を引き連れてツルの観察に行った際のことについて書きます。

このときは、年末に雪が降ることも想定し、父にわざわざ仕事を休んでもらっての探鳥になりました。
朝一から出発しましたが、市内では大雨…
しかしこの日しか行けなかったので強行しました!
そして出水に到着したときには雨は止んでいました。

出水市には越冬するため1万羽を越えるツルが毎年飛来します!
この日もたくさんの鶴が飛来していました。

まずは最もたくさん観察できたマナヅルとナベヅルから(^^)
今までツルを観察したことがなかったのでとてもテンション上がりました!

ナベヅル幼鳥
ナベヅル② 1

ナベヅル成鳥
ナベヅル④ 1

マナヅル成鳥
マナヅル2 1

この2種がここのメインのツルです!
今年はソデグロヅルの幼鳥も飛来していると聞いていたので期待していたのですが、
今日は飛来していないと聞かされました…
とその時に奇跡的に母がソデグロヅルの幼鳥を発見したのです!!
まさか母に先に発見されるとはとショックを受けながらも必死に撮影しました(^^)
天気も悪く距離も非常に遠かったので写真は微妙ですが…

ソデグロヅル
ソデグロヅル④ 1

ほかにも様々な鳥がいたとは思いますが、あの時はまだバードウォッチングにハマったばかりの時期だったので、とりあえずツルがたくさん観察できて満足でした!!今思うともっとたくさん観察できた気がしますが…

帰りにはオシドリを観察したり、今まで見たことのないカモ類をたくさん観察しました!
カモを観察している中、木の上にとまっているミサゴを発見(^^)
ミサゴ  2 1

このミサゴ、なんと英名は今話題のオスプレイです!
おそらくオスプレイの飛翔の姿がこのミサゴに似ていたために、名づけられたのでしょう。
沖縄ではこのミサゴが太刀魚をくわえている姿も観察したことがあります!
なかなかワイルドな鳥ですね(笑)

またもや帰り途中に漁港付近を旋回しているカモメを発見!
カモメ類も琉球列島ではなかなか観察できないので初見でした。
後々同定した結果、おそらくオオセグロカモメだと判断しました!

オオセグロカモメ
オオセグロカモメ② 1

こんな感じで両親と3人での野鳥観察は終わりました。
今年も行けるものなら、家族で行きたいです。
今まではカメラの機材をそろえて、さまざまな場所に野鳥観察していることに父は多少疑問を感じていたそうですが、今回一緒に観察をしてみた自分の趣味に父も少しは共感してくれたようです。今ではむしろ自分を後押ししてくれているのでとても嬉しく感じています。

そして、最後に市内の公園で観察したキクイタダキです!
キクイタダキは日本で観察できる最小の鳥の1種です。

キクイタダキ
キクイタダキ 1

今年もいよいよ冬鳥の到来の季節がやってきます!!
今冬は北海道やら関東巡り、コスタリカにも行こうと考えています。
まずはお金を貯めないと!!!!





☆八重山探鳥記☆


今日は昨年野鳥観察しに行った際の石垣島の記事について書きます。

石垣島を訪れたのは12月で、石垣島に居る間はずっと天気は微妙でした!
探鳥を開始すると、田んぼにはたくさんのシギチが観察できたのを覚えています(^^)

その中に八重山では比較的よく観察できるムラサキサギを発見しました。
初見だったので、最初はなかなか田んぼとの同化から発見できなかったのを覚えています!
1度発見するとなんで見つけられなかったのか疑問ですが…(笑)

ムラサキサギ
ムラサキサギ② 1

ムラサキサギを観察&撮影をしていると真後ろの田んぼにソリハシセイタカシギを発見!
こちらも初見でした(^^)
前も後ろも初見の野鳥とはなんて贅沢な!!!

ソリハシセイタカシギ
ソリハシセイタカシギ② 1

一旦、田んぼから離れてズグロミゾゴイを探しに行きました。
個人的にはゴイ系の鳥は好きなのでわくわくしながら探してたところ…
あっさりと観察できました!!
幼鳥も観察できたのですが、今回は成鳥のみの撮影となりました。

ズグロミゾゴイ
ズグロミゾゴイ 1

初めての石垣島でこれだけ見れただけで満足していたのですが、このときの石垣島はこれだけでは終わりませんでした!!

カンムリワシの観察です!
カンムリワシは石垣島と西表島にしか生息していない八重山固有種です。
西表島では容易に観察できますが、石垣島では若干観察するのが難しいらしいです。
昔は与那国島にも生息していたようです!

カンムリワシ
カンムリワシ② 1

また、イシガキシジュウカラも観察→撮影しました。
今まで観察してきたシジュウカラよりも愛嬌があってかわいく感じました(^^)

イシガキシジュウカラ
イシガキシジュウカラ 1

そして鳥類の最後、シマアカモズです。
モズは見た目はとてもかわいいのですが、なかなかなハンターです!!
モズのはやにえで有名です。

シマアカモズ
シマアカモズ 1

山を歩いていると、ヤエヤマオオコウモリも発見しました。
オオコウモリは沖縄、小笠原、そして八重山でも観察できたので、残すは大東島だけかな!

ヤエヤマオオコウモリ
ヤエヤマオオコウモリ 1

このときは知り合いの方のおかげで色々と観察できました!
本当に感謝の気持ちでいっぱいです(^^)

来年の夏は沖縄の離島を巡りまくりたいと思っています。
石垣島、西表島、与那国島、粟国島、久米島辺りにはいきたいと思っています!
海に山とまだまだ知らないことだらけなので来年が楽しみで仕方ないです(^^)

☆ダイビングin奄美☆


今日は奄美でのダイビングについての記事を書きます。

つい最近ライセンスを取ったばかりなのでファンダイビングは初めてでした!
なので最初は若干緊張気味でした…

しかし、実際に潜ってみるとまあ楽しい!!
さっそくいろんな魚を探しました。

まずはユカタハタを発見しました。
なんと、ユカタハタの口内をソリハシコモンエビがクリーニングしてましたー!
このような光景は見たことがなかったのでじーっと観察してました(^^)

ユカタハタ ソリハシコモンエビ
ユカタハタ ソリハシコモンエビ 20130930 1

そして今回最も観察してみたかったハナヒゲウツボを観察できました。
写真は微妙ですが、どうぞ!

ハナヒゲウツボ
ハナヒゲウツボ 20130930 1

1本目はこんな感じでしたー!
2本目はコモンシコロサンゴで有名なポイントに潜りました。

さっそくガラスハゼを発見(^^)
ガラスハゼは個人的にかなりのお気に入りでしたー!

ガラスハゼ
ガラスハゼ 20130930 1

ほかにも今まで見たことのなかったミゾレチョウチョウウオを観察。
水深があり、写真が暗くなってしまったのでダイビングでは水中ライトが必要だと痛感しました。

ミゾレチョウチョウウオ
ミゾレチョウチョウウオ 20130930 1

そして、今回の1番の驚きはイロカエルアンコウでした(^^)
今まで写真でのみの存在だったので、感動でした。

イロカエルアンコウ
イロカエルアンコウ 20130930② 1

初めてのダイビングでこれだけの生物が観察できたのでとても満足でした!!
今後も沖縄でたくさんダイビング経験を積んでもっと迫力のあるポイントで潜りたいです。

午後からはスノーケルをしました。
徐々に台風の影響も受け、海は少し濁っていましたが十分楽しめました!

このハマクマノミはなかなか綺麗に撮影できたかと思います。

ハマクマノミ
ハマクマノミ 20130930 1

ホンソメワケベラ
ホンソメワケベラ 20130930 1

今回の帰省では海がメインでした。
まだまだ海のことについては知らないことが多いです。
沖縄には海のことに関して詳しい仲間がいるので教わろうかと思っています!!!

次回は昨年の八重山遠征の記事について書きたいと思います!

☆奄美遠征☆その2


今日は奄美帰省の2日目と3日目についての記事を書きます。

まず、2日目は姉の旦那さんに瀬渡し釣りに連れてってもらいました!
前日は調査に同行していたため、帰宅は11時過ぎで起床は3時でした。
最近こんな生活に慣れてきている自分が怖いです…(笑)

釣りは黄金伝説で濱口が無人島生活をした近くの磯でしましたー!
前回はここでカツオを2本釣って相性は個人的に良いと思っていました。
その通り!釣り初めから爆釣でした(^^)
結局、自分と姉の旦那さん、長崎大学の先輩と3人で50匹近く釣りました。
釣り終える間際でも魚がわいていたので乱獲ではないと自分に言い聞かせました(笑)

釣果
IMG_0949.jpg

ちなみに本日釣れた魚は、スマガツオ、ササムロ、ムロアジ、ブダイ、アヤビキ、ほかにもゴンベ系の魚やオジサンです。姉の旦那さんには毎回感謝の気持ちでいっぱいです(^^)
今回の釣りは3時すぎに出発して、釣りの終わりはなんと午後2時すぎ!!
なかなかの長丁場でしたー。

帰宅後は、ナイトウォッチングに出発!!
なんと今日はカメラを購入してから全く会えなくなっていたオオトラツグミにようやく会えましたー!
久しぶりに撮影するのに緊張するほどでした…

オオトラツグミ
オオトラツグミ 20130929② 1

今日はなかなか遭遇率がよく、アオバズクやリュウキュウコノハズク、アマミヤマシギ、ルリカケス、ケナガネズミなどにも遭遇できましたー!!

写真は微妙ですが…ルリカケスです。

ルリカケス
ルリカケス 20130929 1

アマミヤマシギ
アマミヤマシギ 20130929 1

こんな感じで今日は海に山、とても充実した1日となりました。
明日はダイビングについての記事を書きます!!

☆奄美遠征☆その1


今回は奄美についての記事を書きます。
午前中に本部を出発し、夜に奄美に到着しました!

そのままナイトウォッチングに出発しました。
この日はアマミノクロウサギやリュウキュウコノハズクを発見。

このリュウキュウコノハズクとは若干色が違う気がします(^^)

リュウキュウコノハズク
リュウキュウコノハズク 20130928 1

翌日の朝、スノーケリングに出発。
相変わらずサンゴ礁が残っていました!

まずはヤスジチョウチョウウオ!
この種はこの場所以外では見たことがありません。

ヤスジチョウチョウウオ
ヤスジチョウチョウウオ 20130928 1

ハナビラクマノミがたくさん生息してました。
沖縄よりかは奄美で観察しやすいような気がします!

ハナビラクマノミ
ハナビラクマノミ 20130928③ 1

ツノハタタテダイの幼魚
ツノハタタテダイ(幼魚) 20130928 1


ヘコアユも発見!
奄美に帰ると毎回観察できます。

ヘコアユ
ヘコアユ 20130928 1

今回はなんと母親が人生初のスノーケリングをしました。
とても満足していたので、なんとなく親孝行できた気がしました(^^)

そして最後にセミホウボウを発見!!
まさか水深1mほどで観察できるとは…
あまりの驚きにテンションが上がりまくりました!!

セミホウボウ
セミホウボウ 20130928③ 1

スノーケリング後、時計を見てみると2時間以上も経過していました。
久しぶりに奄美で泳いでみてやはりサンゴ礁がたくさん残っているなと感じました!
今年は水温上昇でサンゴの白化が進んでいるようです…
せっかくサンゴが戻りつつある状況だったらしいので悲しいですね。
ぜひぜひこの状況が復活することを願っています(^^)

☆9月26日~沖縄~☆


お久しぶりです!
奄美に帰省中、インターネットが使えなかったので更新できませんでした。
ということで、今日は沖縄最終日のことについての記事を書きます!

先日のやんばるから2時間睡眠でダイビングの講習に参加。
無事にダイビングのライセンスを取得しました!

昼からはまたまたスノーケルに行きました(^^)
今日もミナミハコフグの撮影をしました。あまりうまく撮影できませんでした…残念!!
だけどクモウツボを初めて撮影できましたー!

クモウツボ 20130926 1

そのあとも激流の中、撮影を続けた結果がこんな感じです。

クロスズメダイの幼魚
クロスズメダイ(幼魚) 20130926 1

コブシメ
コブシメ 20130926 1

セグロチョウチョウウオ
セグロチョウチョウウオ 20130926 1

まだまだ水中撮影はへたくそですが、少しずつ納得のいく撮影ができるようになりました。
海から上がる時には、激流だったためか泳いでる人が自分しかいませんでした(笑)

泳ぎ終わった後は、またまたナイトウォッチングへ!!
この日はケナガネズミに3頭出会うことができました。
撮影はできましたが、今回は写真は載せません。
ほかにもヤンバルクイナやアカマタ、リュウキュウコノハズクを観察しました。

リュウキュウコノハズク
リュウキュウコノハズク 20130926 1

最近、海も山も充実しています。
まだまだ知らないことだらけなのでもっと勉強が必要だと実感しています。
明日からは、奄美の記事について書こうと思います。
今後もよろしくお願いします!!



プロフィール

やんばるクン

Author:やんばるクン
皆さま、当ブログへようこそ!!
写真撮影を始めて約2年!
少しずつですが、自分の思い描いているような写真を撮影できるようになってきました♪
当ブログでは主に南西諸島の生物たちを中心とした記事を投稿しています。メインは野鳥ですが、哺乳類や両生爬虫類なども撮影しています。時には水中写真も載せます。
現在大学在学中のため、定期的に記事を投稿できない時もありますが、どうぞよろしくお願いいたします(^^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。