http://amami610.blog.fc2.com/imgs/20131007w9X2uUGN/%ad
アクセスカウンター
ボディピアス通販カラコンネックレス時計買取ウォッチング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆2013年有終の美☆~奄美~

今年もいよいよ最後の日!
このブログを見てくださっている方々、1年間ありがとうございました。
皆様にとって来年も良い年になりますように!!

ということで、今日は本日の奄美探鳥についてですが、
その前に昨日のナイトウォッチングから書きたいと思います。

久しぶりの奄美の夜の山だったので、非常にわくわくしながらの出発でした。
さっそくアマミノクロウサギに遭遇!
今日は6羽のアマミノクロウサギを発見したのですが、新月だからか動きが活発で撮影はできませんでした!
なので写真は前回に撮影したものです(^^)距離が近すぎてなんだか窮屈な写真ですが…

アマミノクロウサギ
アマミノクロウサギ 2012 1

次はリュウキュウコノハズク!
昨日は寒かったからかいつもよりか膨らんでいました!

リュウキュウコノハズク
リュウキュウコノハズク 20131230 1

そして本日の話です。早朝から母親が鹿児島から帰ってきたので迎えに行き、そのまま探鳥へ!

朝からルリカケスやアカヒゲなど昨日から希望していた野鳥に遭遇したのですが、
なかなか撮影できませんでした。まだまだ撮影技術が不足しています…

しかし、2013年の最後の最後にコウノトリ発見の連絡を知り合いの方からいただきました。
この方は昨日もコウノトリ探しを協力してくれ、昨日今日とお世話になりっぱなしでした。
この場を借りてのお礼になりますが、ありがとうございました。
そしてコウノトリこそ今回の帰省の本命でもあったので非常に満足です!!

コウノトリ
コウノトリ 20131231 1


コウノトリ
コウノトリ 20131231② 1

コウノトリ
コウノトリ 20131231③

コウノトリは子供を運んでくる鳥といわれていますが、現在姉が妊娠中です。
やがて臨月なので、丁度いいプレゼントにもなったかと思っています(^^)

今年の最後の日にライファーが増えました。
コウノトリは人工繁殖という状況ですが、兵庫で産まれた個体が奄美まで飛んでくるというのは
非常に喜ばしいことだと思います!!

いよいよ明日からは2014年がスタートします。
来年もどうかよろしくお願いします(^^)
スポンサーサイト

☆探鳥☆~奄美~


お久しぶりです!
昨日から地元の奄美大島に帰省しました。

さっそく本日はある本命を目指して探鳥開始!
まず、結果から言うと見つけることはできませんでした…
奄美に居る間に見つけることができたら、ブログに載せます(^^)

今日はそれ以外の結果をお伝えしまーす!

まず、南西諸島では珍しいケリを発見。
沖縄で確認した個体よりも若い個体だったように感じます!

ケリ
ケリ 20131230 1

欠伸?をしたケリです!
あまり動きがない中、唯一の動きを撮影したものです。

ケリ
ケリ 20131230② 1

移動中に発見したアマミコゲラ!
写真は微妙ですので、また明日リベンジしたいものです(^^)

アマミコゲラ
アマミコゲラ 20131230 1

周りにはシジュウカラやリュウキュウメジロ、アマミヤマガラなどが混ざっていました!

本日個人的に最も嬉しかった出会いがシマアカモズ!
まさか奄美で会うとは思わなかったので驚きました。
今までモズ類を見たころがほとんどなかったので、何モズなのか最初は戸惑いました。

シマアカモズ
シマアカモズ 20131230 1

シマアカモズ
シマアカモズ 20131230② 1

本日は奄美の固有種を撮影することができなかったので明日はルリカケスやアマミヤマシギ、オーストンオオアカゲラなどが載せれたらいいな、と思います(^^)1番の狙いは本命ですが!!

今まで地元であまり野鳥観察をしていなかったので、今回はじっくり堪能したいと思います。

☆今週の野鳥☆


今回はここ数日観察,撮影した野鳥について紹介します。

まずは最近よく載せているクロツラヘラサギ!
この日は野鳥観察を初めてする方とご一緒でした。
初めてしっかり観察した野鳥がクロツラヘラサギは贅沢ですよーって言いながらの観察でした。
以前は遠距離からの撮影がほとんどだったのですが、最近は近距離撮影する機会がよくあります(^^)
この採餌する際の隊列には何かメリットがあるのでしょうか?
興味深い隊列を組んでいたのでしばらく撮影をしていました!
驚くほど綺麗に1列になっていました。

クロツラヘラサギ
クロツラヘラサギ 20131225 1

そしてまたもや欠伸シーン!

クロツラヘラサギ
クロツラヘラサギ 20131225② 1

近くの草の中からセッカも登場!
毎回絵になるようなポーズを見せてくれます。

セッカ
セッカ 20131222 1

ここからはシギチです。
前回は主に河口で撮影したものでしたが、今回は水田での撮影です。

まずはヒバリシギと思われる個体から!
今までしっかりシギチの種同定をしていなかったので自信はありませんが、
図鑑の特徴を確認してみたところ、ヒバリシギだと判断しました。

ヒバリシギ
ヒバリシギ 20131226② 1

可愛いポーズをとったので撮影!

ヒバリシギ
ヒバリシギ 20131226 1

次はアオアシシギです。
色がきれいなので毎回撮影してしまいます!

アオアシシギ
アオアシシギ 20131226 1

次はタカブシギ!
頭を素早く動かす行動を連発していました。

タカブシギ
タカブシギ 20131226 1

以前は大きな野鳥ばかり探していましたが、最近は丁寧に探せるようになってきました!
少しずつでありますが、探鳥能力も上がってきたかな、と感じています(^^)
日々進歩していきたいですね!!

☆クロツラヘラサギ☆


今日は朝からバイトまでの間、南部を周りましたー!
クロツラヘラサギが観察できるポイントに行ってみると、なんといつもより近い場所にいました(^^)
今までは距離が遠くて満足に撮影する機会があまりなかったので、今回はじっくり撮影しました。
本日確認したところ、沖縄には現在18羽ほど入っているようです!
世界では約1000羽といわれているようですが、そのうち18羽が沖縄の1つのポイントに飛来しているとは
なかなか贅沢だな、と思いながらの撮影でした!

クロツラヘラサギ
クロツラヘラサギ 20131222② 1

目を閉じたり開けたり、顔を隠したり欠伸をしたりと様々な行動を見せてくれました!
次の写真は目を閉じた瞬間(^^)

クロツラヘラサギ
クロツラヘラサギ 20131222③ 

そして、欠伸をした瞬間!

クロツラヘラサギ

クロツラヘラサギ 20131222④ 1

クロツラヘラサギ 20131222 1

クロツラ撮影の合間にちょこちょこ現れる小鳥たち。

ウグイス
ウグイス 20131222

今度は枝かぶりなしの写真を撮影してみたいです。

さらにはカワセミ!
下嘴が赤色なことから雌だと判明!
写真は微妙ですが…

カワセミ
カワセミ 20131222 1

他にもオニアジサシやズグロカモメなど珍鳥も観察!
ダイシャクシギやチュウシャクシギ、ダイゼンなどたくさんのシギチもいました。
まだまだ綺麗に撮影できていない種が多いので、もっともっと通い続けたいです!

☆河口付近のシギチ☆



今回は河口のシギチについての記事を書きます。
野鳥観察を始めて1年ちょっと、とことんシギチを避けてきましたが、
これからは勉強してみようと思い、色々と撮影してみました。

まずはチュウシャクシギ!
やはり嘴がいいですね(笑)

チュウシャクシギ
チュウシャクシギ 20131217 1
先日はダイシャクシギを観察したので、次回はダイシャクシギを撮影したいです!

次はハマシギ!
前からこの個体は観察していたのですが、シギチはちんぷんかんぷんだったので調べていませんでしたが、
調べてみた結果、おそらくハマシギだと判断しました。

ハマシギ
ハマシギ 20131210 1

そして、小笠原でもたくさん観察したキョウジョシギ!
キョウジョシギは警戒心が低くて、どんどん寄ってくるので撮影がしやすかったです(^^)

キョウジョシギ
キョウジョシギ 20131210 1

次はダイゼン!
今まではあまり撮影したことがなく、初撮影となり写真は微妙です。
次回はしっかり撮影したいと思っています!

ダイゼン
ダイゼン 20131202 1

最後はアカアシシギ!
この場所では毎回観察できます。

アカアシシギ
アカアシシギ 20131210 1

今までは敬遠していたシギチも実際に興味を持っていると楽しいことに気づきました。
夏羽や冬羽、さらには幼羽や第1回冬羽など、観察してみると奥が深く、のめりこみそうです(^^)
最初は間違えることが多々あると思いますが、その際はご教示してくださるとありがたいです。

☆野鳥三昧☆


お久しぶりです。
ここ数日は内地の知り合いの方が来沖していたため、ずっと案内していました。
とてもいい出会いがたくさんありました!

昨日は北部に探鳥へ!
午前中からヤンバルクイナやホントウアカヒゲ!
さらにはノグチゲラにも出会えました(^^)
今回は自分自身はほとんど写真は撮影しなかったのでデータはありませんが、
鳥仲間の方は非常にきれいに撮影されていました。
自分もあれくらい綺麗に撮影できるようにもっともっと練習しなきゃ!
と実感できた1日でしたー!

この日は朝から晩までずっと北部を周り、夜も林道沿いを走行。
大雨と霧で今まで1番といっていいくらい運転には苦労しましたが、
霧の晴れた場所でどうにかヤンバルクイナの枝止まりを発見(^^)

ヤンバルクイナ
ヤンバルクイナ 20131216 1

鳥仲間の方も最も喜んでくれていたような気がします!

そして最終日の今日。
朝から天気は微妙でしたが、ズグロカモメやオニアジサシを発見。
私は距離があったりの関係でこれも撮影できませんでした。

さらにクロツラヘラサギ!
今回は7羽が採餌中でした(^^)

クロツラヘラサギ
クロツラヘラサギ 20131217 1

クロツラヘラサギ 20131217③ 1

今回の沖縄島遠征ではライファーもそこそこ増えたようです。
とても満足されていたようなので、とりあえずは一安心(^^)
その方とは、今後もいろいろと探鳥の遠征を計画しているので、楽しみです。

最後にこちらは先週撮影したものです。
こちらは前回のブログでも載せた方から教えていただいた場所での発見!
おそらくムネアカタヒバリだと思います(^^)

ムネアカタヒバリ
ムネアカタヒバリ 20131214 1

ハシビロガモ
ハシビロガモ 20131214 1

先週から今日にかけて様々な野鳥を観察できました。近いうちに今度は自ら昼間のヤンバルクイナとホントウアカヒゲ、ノグチゲラを撮影しに行きたいと考えています(^^)

☆嬉しい出会い☆その2


今回は先週それから今週撮影した野鳥について紹介します。

先週は時間に余裕があったので探鳥に費やす時間がたくさんありました。
その中で早朝に遭遇したタゲリから。
この個体は以前から入ってた個体と思われるものでしたが、どうやら脚を怪我しているようです…
明らかにびっこを引きながらの歩行でしたので、今後が心配です。

タゲリ
タゲリ

河口付近ではムナグロの水浴びシーン!
小さい鳥は水浴びの際に結構派手にやるイメージがある気がします。

ムナグロ
ムナグロ 20131206 1

そして最近ようやく覚えつつあるシギたち(^^)
まだまだ識別能力はありませんが今後少しずつ極めていきたいと思っています!

まずはアカアシシギ。
小さな蟹を捕まえたところでシャッターを切りました。

アカアシシギ
アカアシシギ 20131206③ 1

さらに毛づくろいシーン!

アカアシシギ
アカアシシギ 20131206② 1

最後にキアシシギ!
最初は遠くにいたのですが、みるみる近寄ってきてくれました。

キアシシギ
キアシシギ 20131206 1

ようやく本格的にバードウォッチングを開始して1年くらい!
まだまだ鳥の識別(特にシギチ)には自信がありませんが、少しずつ観察する視点は変わってきたかと思っています!

ここで本日の題名の’嬉しい出会い’
今回は野鳥ではなく、人なんです。
その方は私が野鳥のブログをしている方の中で憧れていた方だったのです。
私とは初対面だったにも関わらず、野鳥の観察の仕方や撮影するときのアドバイス、さらには野鳥の識別まであらゆるお話しをしてくださいました。最終的には貴重な時間を2時間ほども割いていただき、非常に私にとって貴重な時間でした。最近はさまざまな場所に足を運んで探鳥に行っていましたが、沖縄島の野鳥を観察,撮影することこそが私の原点だったのだと改めて思いだしました。今後もいろんな場所に遠征に行く予定ですが、普段沖縄島にいる間は沖縄島の野鳥の様々な姿を観察,撮影していきたいと強く思いました。

長文になりましたが、今回は以上です!
最後まで読んでくれた方々、ありがとうございます(^^)
今週末からは知り合いの方が沖縄に来ての探鳥です。
それまでにもう少しいろんな場所を覗いてみよう!!

☆琉大構内の野鳥☆

今回は琉大構内の野鳥についての記事です。
琉球大学には年間を通してたくさんの野鳥が観察されます。
今までは深く観察したことがなかったのですが、
今回の野鳥実習で身近な野鳥をゆっくり観察する機会に恵まれましたー!
ちなみに今回の実習ではあまりカメラを持ち歩かなかったので写真のいくつかは琉大で撮影したものではありません。

まずは琉大内で頻繁に見かけるイソヒヨドリから!
琉大を1周すると必ず10個体以上は見かけるであろうイソヒヨドリ。

イソヒヨドリ
イソヒヨドリ 20131007 1

次はリュウキュウメジロ!
こちらも琉大でかなりの個体数が観察できます。

リュウキュウメジロ
リュウキュウメジロ 1

さらにはサシバ!
こんなに飛翔姿を近くで撮影する機会もなかなかないのですが、琉大内ではかなり接近してくれます。

サシバ
サシバ 20131207 1

そしてじっくり探せば見つかるゴイサギやササゴイ!
今回私はササゴイを見つけることはできませんでしたが、間違いなく生息しています。

ゴイサギ
ゴイサギ 1

農耕地周辺にはセッカやシマキンパラの姿も確認できます。
今回の個人的目標であったミフウズラは観察できませんでしたが、セッカは撮影できました。

セッカ
セッカ 20131207 1

最後に今シーズン初確認のマミチャジナイ!
昨年はたくさん飛来していたようですが、今年はいまいちですね。

マミチャジナイ
マミチャジナイ 1

他にもリュウキュウヨシゴイやチョウゲンボウ、コゲラなども生息しています。
今後時間のあるときは琉大構内でも積極的に探鳥していきたいと思いました(^^)

☆嬉しい出会い☆


今回は今週観察,撮影した野鳥を紹介します。
今週の平日は比較的探鳥に出かけられる時間を取ることができたので、いろいろな場所を回りました。

まずはオニアジサシ!
発見したときは、飛翔時でサイズが予想以上に大きいことに驚きました。
昨年観察したときは、まだかなりのビギナーでサイズもあまり覚えてなかったので、今回がほぼ初見!
つまり、今回が初撮影となりましたー(^^)

オニアジサシ
オニアジサシ 20131203 1

天気が晴れのときにリベンジしたいものです!

オニアジサシを観察しながら目の前にはチュウシャクシギの姿が!
今までチュウシャクシギを近距離で撮影したことがなかったのでオニアジサシが居ない間に撮影。

チュウシャクシギ
チュウシャクシギ 20131203② 1

チュウシャクシギ
チュウシャクシギ 20131203 1

さらにはズグロカモメまで発見!
沖縄でカモメを見ることをほとんどないので、貴重な出会いでした。

ズグロカモメ
ズグロカモメ 20131204 1

ズグロカモメ
ズグロカモメ 20131204③ 1

次回はぜひ飛翔姿を撮影したいものです。
図鑑を確認してみたところ、ズグロカモメは世界で5000羽ほどしか生息していないらしいです。
最近ライファーが順調に増えているので、この調子で増やしていきたいです!!

☆今週の野鳥☆


こんにちは。
今回は石垣島から帰ってきてから沖縄で出会った野鳥を紹介します。

探鳥を始めてすぐにタゲリを発見!
かなりの至近距離まで近寄ってきましたー

タゲリ
タゲリ 20131203 1

いつもこのアングルばかりなので、今回は違うアングルからの撮影。

タゲリ
タゲリ 20131202 1

さらにアングル変更!

タゲリ
タゲリ 20131202③ 1

なんといってもあの頭がいいですねー(笑)
前からだとかわいいのに後ろから見ちゃうと…

さらにアカガシラサギ冬羽を発見!
まさかアカガシラサギがいるとは思っていなかったので勝手にササゴイ幼鳥かと思っていました。

アカガシラサギ冬羽
アカガシラサギ 20131202 1

隣ではゴイサギ幼鳥(ホシゴイ)がお食事中!
一連の流れをどうぞ(^^)

ゴイサギ幼鳥
ゴイサギ幼鳥 20131202 1

ゴイサギ幼鳥 20131202② 1
ゴイサギ幼鳥 

さらに隣にはリュウキュウヨシゴイ!
今日は鳥の出が非常に良かったです。

リュウキュウヨシゴイ
リュウキュウヨシゴイ 20131202 1

この後は場所を変えてオニアジサシなどを観察・撮影したのですが、写真は次回載せます!
学校やバイトの合間に探鳥に行くのが、今後も増えそうです。

☆最近の野鳥☆


こんばんは。
今回は石垣島遠征の前に沖縄で撮影した野鳥についての記事を書きます。
つまり先々週です!

まずは沖縄ではあまり見られないケリが入っていました!
ケリを撮影したのは初めてだったので、時間をかけての撮影となりました。

ケリ
ケリ 20131119② 1

ケリ
ケリ 20131119 1

最近はタシギの飛来数が増えています。
個人的な感想だと去年よりか多い気がします!

タシギ
タシギ 20131119② 1

ハクセキレイも飛来数が増えてきました。
ホオジロハクセキレイも探しましたが、発見できず…
このハクセキレイは、食後の様子です!
毛虫のようなものを捕食していたのですが、シャッターを切ってみてみると食後だったので残念でした…

ハクセキレイ
ハクセキレイ 20131119 1

次はコチドリ!
コチドリは毎回見れるのですが、毎回撮影しちゃいますね(笑)

コチドリ
コチドリ 20131120 1

ムナグロも増えています。

ムナグロ
ムナグロ 20131119 1


最後はソリハシセイタカシギ!
距離があったので写真が微妙、更に反り返った嘴が特徴なのに肝心な嘴は撮影できず…
また撮り直ししたいです!!

ソリハシセイタカシギ
ソリハシセイタカシギ 20131120 1

次回の記事は最近の沖縄で撮影した野鳥について書きます!

☆石垣島遠征☆その6


こんばんは。最近更新率が上がっております(笑)
今日は石垣島遠征の最後の記事となります。

最終日は前回でも記したように待望のレンカクと再会しました!
しかも、蓮の葉のもとにいるレンカクを(^^)

そのあとも探鳥を続け、この日はカンムリワシの幼鳥も発見!
毎回ほぼ同じ場所で観察できたので、同じ個体だと思います。
カンムリワシの幼鳥を何度撮影しても飽きがありません!!

カンムリワシ幼鳥
カンムリワシ幼鳥 20131126② 1

カンムリワシ幼鳥
カンムリワシ幼鳥 20131126 1

そして場所を変えてインドハッカを探すことに!
さっそく発見するもなかなか距離があり、撮影に苦戦していましたが、徐々に接近してくれました。
インドハッカも初見だったので、うれしかったです!

インドハッカ
インドハッカ 20131126② 1

インドハッカの横にはシマアカモズの姿が!
シマアカモズはよく見かけるのだが、以外に綺麗に撮影したことがなかったので撮影(^^)
今回もベストにはなりませんでしたので、次回は忠実にシマアカモズを撮影しないと。

シマアカモズ
シマアカモズ 20131126 1

そして最後はムラサキサギ!
このムラサキサギは今までのムラサキサギの中でも最も接近してきました。
全体を撮影できないほど近づいてきたので、今回はいつもとは違った撮影をしました!

ムラサキサギ
ムラサキサギ 20131126② 1

今回の石垣島では様々な方にお世話になり、たくさんの野鳥を観察→撮影することができました(^^)
この場を借りてお礼を申し上げます。

今回の遠征ではさらに、内地で野鳥を観察や撮影されている方々とも数名知り合うことができました。
今後も繋がりを深めていきたいです!!!

次回は石垣島へ行く前に撮影したいくつかの野鳥についての記事を書きます。
今後とも宜しくお願いします。
プロフィール

やんばるクン

Author:やんばるクン
皆さま、当ブログへようこそ!!
写真撮影を始めて約2年!
少しずつですが、自分の思い描いているような写真を撮影できるようになってきました♪
当ブログでは主に南西諸島の生物たちを中心とした記事を投稿しています。メインは野鳥ですが、哺乳類や両生爬虫類なども撮影しています。時には水中写真も載せます。
現在大学在学中のため、定期的に記事を投稿できない時もありますが、どうぞよろしくお願いいたします(^^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。