http://amami610.blog.fc2.com/imgs/20131007w9X2uUGN/%ad
アクセスカウンター
ボディピアス通販カラコンネックレス時計買取ウォッチング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆コウノトリ☆~奄美~


こんばんは。
今日は奄美に長居しているコウノトリについての記事を書きます。

昨年の年末に載せたコウノトリは徳之島へと渡り、最初は喜界島に飛来していたコウノトリが現在奄美大島に飛来しているようです。そしてこの2個体は、数日産まれが異なる兄弟のようです。途中までは一緒に渡ってきたのか?それとも偶然同じようなルートを渡ったのか?気になるところです!

今回の帰省ではほとんど鳥の撮影は行っていませんが、夕方にほとんど準備もせずにドライブをしていたら発見しました。
距離もなかなか近く、楽しく撮影ができました(^^)

コウノトリ
コウノトリ 20140719 1

羽ばたいたところです。
なんだか芸術的な感じになりました!

コウノトリ
コウノトリ 20140719④ 1

コウノトリ
コウノトリ 20140719⑤ 1

これは昨年撮影した個体です。
コウノトリ
コウノトリ 20131231③ 1

果たしてこの個体はいつまで居るのか?
無事に渡ってほしいようなずっと奄美に居座り続けてほしいような…
スポンサーサイト

☆奄美帰省☆~その1~


こんばんは。只今奄美帰省中です!
今回はあまり野鳥撮影はしていませんが、ちょこちょこ撮影したものを載せたいと思います。

最近定番の夜奄美到着→そのままナイトウォッチングに行ってきました!
まず現れてくれたのはアマミヤマシギ。
沖縄では冬場に主に観察できますが、奄美では当然留鳥です。

アマミヤマシギ
アマミヤマシギ 20140716

そのまま林道を走っているとリュウキュウコノハズク発見!
奄美ではかなりの確率でリュウキュウコノハズクに会えます!

リュウキュウコノハズク
リュウキュウコノハズク 20140718② 1

リュウキュウコノハズク
リュウキュウコノハズク 20140718 1

次は親に餌を求めていた個体です。
給餌シーンの撮影ができなかったのが残念です(笑)
なんだか若々しさが残っています(^^)

リュウキュウコノハズク
リュウキュウコノハズク 20140718④

そしてこの日、数個体と出会えたアマミノクロウサギです。

アマミノクロウサギ
アマミノクロウサギ 20140326 1

今日はまたまたコウノトリと出会うことができました。
次回はコウノトリについての記事を書きます。

☆アオツラカツオドリ☆

こんばんは。
先日夕方に毎度毎度珍鳥の飛来の連絡をくださる方から連絡をいただき、アオツラカツオドリの飛来を知りました。
個人的にカツオドリ類は大好きな鳥なので、速攻で直行しました。
この方にいずれは珍鳥の報告をしたいと思っているのですが、まだ私からはできていません…。
この場を借りてお礼をします。ありがとうございました。

今まで二度の小笠原航路でカツオドリとアカアシカツオドリは撮影していたのですが、ようやく念願のアオツラカツオドリの撮影ができました。時間的に夕暮れ時だったので、限られた時間の中での撮影でした。自分の思うような写真を撮影するのはなかなかむずかしったですが、アップします。

アオツラカツオドリ
アオツラカツオドリ 20140713 1

アオツラカツオドリ
アオツラカツオドリ 20140713② 1

アオツラカツオドリ
アオツラカツオドリ 20140713⑤ 

連絡をいただいた方には本当に感謝感謝感謝です!

次は今まで撮影してきたカツオドリ類です。
まずは小笠原航路で撮影したアカアシカツオドリです。
このときは鳥撮りを始めて間もないころで、皆と違うところで1人で撮影していたところに現れました。

アカアシカツオドリ
アカアシカツオドリ 20130831② 1

最後にカツオドリです。また撮影に行きたいです。

カツオドリ♂
カツオドリ(雄) 20130903② 1

カツオドリ♀
カツオドリ(雌) 20130903 1

明日からは数日だけの帰省をします。
色々と撮影できたらいいなと思っています。

☆道路で撮影してみた両生爬虫類☆


こんばんは。
現在日本列島を縦断している台風8号は非常に強烈でした!
2年前の台風よりは劣るかと思いますが、久しぶりの大型台風に生き物たちが無事に乗り越えられたのかが心配です…。

今回は路上で撮影した両生爬虫類についての記事を書きたいと思います。
普段両生爬虫類をあまり撮影しないのですが、路上で発見した場合はたまに撮影を行います…。

まずはリュウキュウヤマガメです。
ここ最近縁がないリュウキュウヤマガメなので、また撮影したいと思っています!

リュウキュウヤマガメ
リュウキュウヤマガメ

同じ陸ガメ繋がりでヤエヤマイシガメです。西表島撮影です。

ヤエヤマイシガメ
イシガメ

次はクロイワトカゲモドキです。
この時期ヤンバルに行くと道路上だけで3~40個体は発見できます。

クロイワトカゲモドキ
クロイワトカゲモドキ

次はホルストガエルです。
このポーズ、個人的にお気に入りです!

ホルストガエル
ホルストガエル

最後はヒメハブです。
この個体はおそらく若い個体だと思います。
ピント甘いですが…

ヒメハブ
ヒメハブ

沖縄の夜の林道にはまだまだたくさんの生き物たちが道路を横断しています。
林道での運転はより一層気を付けなければいけないとブログを書きながら感じました!!
皆さんも気を付けましょう!

☆夜のヤンバル☆


今日は前日行ってきた夜のヤンバルについての記事を書きます。
沖縄は梅雨も明けたので、見られる生き物が段々限られてきそうです!
今年はたくさんの両ハとも出会えたので、満足のいく梅雨時期でしたー(笑)

まずは、久しぶりに出会ったリュウキュウオオコノハズクです。
ここ最近フクロウ類とも出会いが少なかったので、嬉しかったです!

リュウキュウオオコノハズク
リュウキュウオオコノハズク 20140702② 1

目つきのきついリュウキュウオオコノハズク
リュウキュウオオコノハズク 20140702 1

そして集落内でリュウキュウアオバズクにも出会いました!
写真はいまいちですが、とりあえずアップします。

リュウキュウアオバズク
リュウキュウアオバズク 20140702

そして久しぶりにケナガネズミにも出会えました。
写真は以前に撮影したものです。

ケナガネズミ
ケナガネズミ 20130615⑤ 1

ここからは普段あまり撮影しない両ハたちです。
まずはイボイモリです。小さめの個体でした。写真がへたくそです…

イボイモリ
イボイモリ 201407021

そして最後はハブです。
このハブは2m越えだと思われるほど大きな個体でした。
そのうえに500mmレンズでも撮影だったので、顔だけの写真となりましたが、とりあえずのアップです。

ハブ
ハブ

段々フィールドに行ける機会は減っていますが、行くたびに面白い出会いがあります。
これからも合間を縫って通いたいです。

☆西表島☆


こんばんは。先月の下旬に学校関連のことで西表島に行ってきました!
今回は生き物撮影を封印していたので、望遠レンズは持っていきませんでした。
その中で撮影できたいくつかの写真をアップしたいと思います(^^)

まずはリュウキュウコノハズク。
最近ヤンバルであまり縁のないコノハズクですが、西表では盛んに鳴いていました。
観察できる距離も近く、地元に戻ったような感覚になりました。

リュウキュウコノハズク
リュウキュウコノハズク 20140624

ナイトウォークをしていて発見したヒタキ類と思われる雛がいました。
個人的にはリュウキュウキビタキ?かと思っています…。
自信はありません。

ヒタキ類と思われる雛
20140623.jpg

セミも羽化の時期のようです。
普段は対象にしていないので、なかなか見つけられないので貴重なものを見た気分になりました。

セミの羽化
20140623②

最後に普段は西表でたくさん観察できるカンムリワシです。
この個体は幼鳥で若干オーバーな感じは否めませんが…。

カンムリワシ若
カンムリワシ幼鳥 20131126 1

人生で一度はイリオモテヤマネコを観察してみたいです。
プロフィール

やんばるクン

Author:やんばるクン
皆さま、当ブログへようこそ!!
写真撮影を始めて約2年!
少しずつですが、自分の思い描いているような写真を撮影できるようになってきました♪
当ブログでは主に南西諸島の生物たちを中心とした記事を投稿しています。メインは野鳥ですが、哺乳類や両生爬虫類なども撮影しています。時には水中写真も載せます。
現在大学在学中のため、定期的に記事を投稿できない時もありますが、どうぞよろしくお願いいたします(^^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。