http://amami610.blog.fc2.com/imgs/20131007w9X2uUGN/%ad
アクセスカウンター
ボディピアス通販カラコンネックレス時計買取ウォッチング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆奄美帰省☆その1


おはようございます。
先日はわずか3日だけでしたが、帰省をしていました。

いくつかの探鳥地を巡ってみたので、今回は奄美探鳥の記事を書きます。


奄美は鳥の鳴き声は聞こえるのに、なかなか出会えない…
これが私のイメージでしたが、今回は鳥との出会いも多かったです。
今まで私自身が丁寧に探していなかっただけかもしれません…(笑)。

まずはカラスバトです。出会えてもなかなか撮影させてくれない鳥です。
今回は撮影チャンスだったのですが、そこそこの写真のみの撮影になりました。
一応アップします。

カラスバト
カラスバト 20140325② 1

カラスバト 20140325 1
腹部の色が綺麗に出ていた美しい個体でした。

カラスバトの近くでは電線止まりのルリカケスです。
この個体は距離があったので、いまいちです…。

ルリカケス
ルリカケス 20140325 1

少し離れた場所ではズアカアオバトが桜の実をついばんでいました。

ズアカアオバト
ズアカアオバト 20140325 1
この個体、周りと同化していてなかなか気づかず、車のフロントに糞を落とされたことで気づきました!!今までなかった探鳥方法です!(笑)

そして夜の部では、アマミノクロウサギが15羽以上、観察できました。
諸事情により、この日は撮影できませんでしたが、楽しい出会い満載でした。

最後に出会ったリュウキュウコノハズク。
この個体は前回出会った色が少し暗い個体です。

リュウキュウコノハズク
リュウキュウコノハズク 20130928 1

以上、奄美帰省の記事の1回目でした。次回でラストです。
スポンサーサイト

Comment

No title

こんにちは!

凄いですね!
出会ったことのない鳥のオンパレードですね。
行ってみたくなりました。

犬を飼い始めて初めて気付いたのですが、
行くことが難しい場所がいっぱい増えちゃいました。

No title

totoroさん

奄美は留鳥が盛りだくさんですよ。
ルリカケスから始まり、アカヒゲやオーストンオオアカゲラ、オオトラツグミやアマミヤマシギなど豪華な鳥たちです。是非1度いらしてみて下さい!!

犬を飼われているので少し厳しいかとも思いますが、行ってみる価値のある場所ですよ。
行く時は連絡いただけると、少しは力になれそうです。

No title

良いですねぇ…!羨ましいです。
一度は出会ってみたい鳥たちばかりです。

No title

ウォッシュボードマンさん

こんにちは。
奄美の鳥は派手な鳥が多くて、撮影をするのが楽しいですよ。
夏場にはリュウキュウアカショウビンやリュウキュウサンコウチョウもやってきます。
是非とも機会があれば、お越しください(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは

奄美でお会いした信州の学生鳥屋です。

奄美はとても良いところですね!!
1年後また行こうと考えてましたが、夏にでも行きたくなった、笑

また、お会いした時はよろしくお願いします。

No title

よろねんさん

こんばんは。あの時はありがとうございました。

今回の奄美帰省は非常に鳥との出会いが豊富でした!
帰省時間が短かったのでイマイチ撮影はできませんでしたが…。

是非沖縄にもいらしてください。

私も連絡しないと!と思いながら、なかなかできていませんでした。
今後ともよろしくお願いします!

No title

こんにちはー。 3日だけの帰省お疲れさまです。

短期間でもうらやましい鳥(兎)果ですねー(^^) 

カラスバトにズアカアオバトと、茂ったところが好きなハトさん達が
春らしい色合いで撮影されていて、とてもきれいですv
リュウキュウコノハズクも黄色の目がくりくりしてかわいいですよー(^^)

そして、アマミノクロウサギが15羽以上とは。うらやましすぎでした・・・。

No title

オオタさま

こんにちは。毎度コメントありがとうございます。
先日はハードスケジュールの中、お疲れ様でした!

私自身、カラスバトをあの距離で撮影したのは初めてです。
写真は思い描いてたものとは違ったので残念ですが…。

この日のアマミノクロウサギは今回の帰省の中では1番の出でしたよ。
舗装されていない道路でオーバーヒートをしてしまい、大変でしたけどね…(汗)。

No title

こんばんは

立つや君の故郷の奄美大島は留鳥それぞれが魅力的で
良いですねぇ

シーズン的にはどの季節が良いのでしょうか・・・

検討せねば!

No title

Papiさん

こんばんは。コメントありがとうございます。

奄美の留鳥は非常に魅力的ですよー!!
鳥影は意外に薄いことが多いですけどね…。

時期的には春がいいのかな、と勝手に思っております。
ルリカケスは観察しやすく、アマミヤマシギの観察頻度もあがってきます。
加えて、渡りの珍鳥と出会える可能性もありますのでね。

奄美はJALしか運航していないので、値段は高いです…

No title

こんにちはー。

先日はたつやさんこそお疲れ様でした。ありがとうございました(^^)

え。夜の観察道路でオーバーヒートしちゃったんですか。
それは大変でしたね! きっと真っ暗でしたよね(-_-;)

No title

オオタ様

しちゃいましたよ…。
しかもヤンバルのように舗装された道路ではありません。
なかなか大変でしたが、いい経験になりましたー!!
非公開コメント

プロフィール

やんばるクン

Author:やんばるクン
皆さま、当ブログへようこそ!!
写真撮影を始めて約2年!
少しずつですが、自分の思い描いているような写真を撮影できるようになってきました♪
当ブログでは主に南西諸島の生物たちを中心とした記事を投稿しています。メインは野鳥ですが、哺乳類や両生爬虫類なども撮影しています。時には水中写真も載せます。
現在大学在学中のため、定期的に記事を投稿できない時もありますが、どうぞよろしくお願いいたします(^^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。